円形脱毛症の原因・種類・治療法

円形脱毛症の原因・種類・治療法

円形脱毛症の原因

円形脱毛症は皆さんよくご存知ではないでしょうか。

円形脱毛症は、本来ならば外敵から守るために免疫力が働くはずなのに、それが自分の毛を壊す方向に働くことによって生じてしまう症状で、自己免疫疾患の一つであると考えられています。

異常な免疫反応を起こしてしまう原因、きっかけとして、精神的な強いストレスなど様々なものが起因しているのではないかと言われています。

円形脱毛症は、不規則な円形の部分に脱毛が突然起る症状で、頭の部分だけにしか起らないと思われているかもしれませんが、毛がある身体の各部分に出ることも多く、ごくまれに全身の体毛が抜け落ちてしまうということもあるそうです。

円形脱毛症の原因は色々な説があるようで、先ほど書きましたが免疫による防御機能が、誤って毛包を攻撃するためではないか?と考えられており、成人ばかりでなく子供にも症状が現れるんです。

円形脱毛症は円形に毛が抜け落ちていくのですが、それは1個にとどまることもあれば、数個からじょじょに数も面積も拡大して発生してしまうこともあるそうです。

多発性脱毛症の場合ですと、頭髪が全て抜け落ちてしまったり、眉毛やまつげなども含めて毛が抜け落ちてしまうというようなこともあるようです。

円形脱毛症は生死に関わるような病気ではありませんが、とても悩んでいる人が多く、なかなか完治しないのが特徴のようです。

10円はげと言われることもありますが、コインほどの大きさに脱毛が突然見られるので、周囲の理解があまり得られないで差別やいじめに悩む人も少なくないのです。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症と一言でいっても、実は症状によって種類が分けられているんです。

①単発型円形脱毛症

円形脱毛症のひとつである単発型円形脱毛症は、最も多く見られている円形脱毛症の症状であり、一番有名な症状である500円玉くらいの脱毛が頭に1~3箇所ほど起きるというタイプです。

ある日突然、何の前触れもなく頭髪が円形に抜け落ちてしまい、男女ほぼ同率で発症が見られていて、発症の年齢は幅広く、子供から老人まで見られるのが特徴です。

単発性の円形脱毛症からはじまって、多発性へと移行するケースもあるようですが、約60%程度の人は自然に治癒していくと言われています。

②多発型円形脱毛症

多発型円形脱毛症は、単発型円形脱毛症とは違っていて頭のあちこちに単発型の症状を繰り返すケースのことを言います。

円形の脱毛が2つ以上あらわれて、脱毛部分が大きくなっていったり治っても再発を繰り返す可能性がありますが、適切な治療を行ってあげれば半年から2年ほどで完治することが多いので、悩まない様にするのも治療です。

多発方円形脱毛症が進行してしまうと、頭皮全体の髪の毛が抜け落ちてしまい全頭脱毛になることもあるようです。

③全頭脱毛症

数箇所におきていた脱毛部分が次第につながっていき、やがて頭皮全体の髪の毛が全て抜けていき、髪の毛がなくなってしまうのが症状です。

治りがあまりよくなく、相当の治療と時間がかかることが多く、円形脱毛症において最も症状が重度なものと考えられています。

円形脱毛症の治療法

“円形脱毛症の治療は、どうすれば良いのか自分では分からないですよね。

10円玉程度の円形の部分が1箇所・あと全体に薄くなるような症状が見られたらまずは皮膚科へ行って診断してもらうようにしましょう。

原因はストレスなのか、何かの病気が原因となっているのかは分かりませんし、円形脱毛症のような症状ではあるけれども、もしかすると全頭脱毛症に進行しているかもしれません。

自己判断で、円形脱毛症なんだからストレスだと決め付けて心療内科を受診したり病院へ行かないで自然治癒を信じて待っているだけでは、ますます円形脱毛症の症状が進行して悪化してしまうことになるかもしれません。

最近では円形脱毛症の発症原因は自己免疫が原因であるのではないかと考えられてきており、はっきりとしたストレスを感じていない方でも発症しているというケースがあるんです。

ストレスによて発症している円形脱毛症の場合ですと、病院で治療を受けずにほとんどは6ヶ月程度で自然に治癒していくといわれており、そういった情報を知っていることからすぐに病院へと行かない人が増えてきているのです。

ただし、円形脱毛症の原因がストレスでなかった場合、通常の円形脱毛症では内臓の病気との関連性はないのですが、頭部全体に症状がみられるような場合は、ホルモン異常などの病気が隠れている可能性があるのです。

勝手な自己判断は行わないで、必ず皮膚科専門医のいる医療機関を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

円形脱毛症の原因・種類・治療法 関連ページ

脂漏性湿疹
脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)は、皮脂腺が発達していて皮脂の分泌が多い部分に発症する皮膚炎です。 頭皮でしたら脂っ […]
分娩後脱毛症
分娩後脱毛症は別名を「産後脱毛症」といい、名前の通り出産を終えた女性のみに見られる、抜け毛症のことで多量に抜け […]
びまん性脱毛症
びまん性脱毛症、AGAとは対象的に女性特有の脱毛症のことで、症状としては頭髪全体が薄くなってしまうことです。 […]

トラックバックURL

http://fusafusafusa.org/nukege_usuge_syurui/enkei/trackback/