抜け毛や薄毛対策自分のは体質を知る事から!

抜け毛や薄毛対策自分のは体質を知る事から!


年齢を重ねると髪の毛のハリやコシが失われボリュームがダウンする事や、抜け毛が増えて髪の毛が薄くなり分け目が気になる事も増えてきます。
中医学においては髪の毛は血の巡りと言われており血液と大きく関係しています。
血の巡りがよくないと栄養が髪の毛まで行き届かない事が多く、中高年だけでなく若い人でも髪の毛が細くなったり抜け毛が増える事があります。
髪の毛は命の土台といわれる腎と深く関係があり、体調を整えれば薄毛や抜け毛が改善する事が実に多いのです。
血の巡りをよくするというと体を温めると思いがちですが、人間には体質というものがあり体質によって対処法が異なるので注意が必要です。
肩甲骨のコリをとって頭皮の血流をよくする事は育毛に効果的です。
体質で冷えタイプの人は温める事が基本になりますが、熱タイプの体質の人は温めると逆効果になる事があります。
冷えタイプの人は、体にある血の全体量が一般の人と比べて冷えています。
そのため体の内側から熱を作り出すようにして、体を温める事で頭皮への血の供給をアップさせる事が必要です。
エクササイズはすぐに体を温める事ができるので、冷えたと思ったら何度でも行うようにします。
ツボは指圧でも構わないのですがお灸で温めると効果がより期待できます。
このタイプに人は年齢にかかわらず改善までには時間がかかります。
そのため焦らずじっくり取り組む事が大切です。
熱タイプの人は体の熱によって頭皮に潤いがなくなっている状態です。
主な原因は寝不足やストレスなどによって血の巡りが悪くなっています。
そのため気を巡らせて熱を散らす事が必要になります。
ツボ押しは爪楊枝を数十本束ねたものなどで、少し痛いと感じるくらいの範囲の強めの刺激が効果的です。
育毛に関するツボは3つあります。
一つは陰交と呼ばれるおへその真下から親指一本分下の部分で、下腹部や下半身を温めるツボです。
冷えや疲れによって髪の毛が弱っている人に特に効くと言われています。
二つ目は三陰交と呼ばれる内くるぶしの一番高い所から指四本分上のところです。
胃腸の調子を整え血の巡りをよくします。
いずれにせよ体質を知る事が大切です。

スポンサーリンク

抜け毛や薄毛対策自分のは体質を知る事から! 関連ページ

育毛や発毛など髪に関する情報はむやみに信じないで!
年齢や性別の区別に関係なく、薄毛や抜け毛で悩む人が増えているといわれています。 そのためかテレビやインターネッ […]
育毛対策は中からのアプローチが大事です
男性にとって薄毛など髪の悩みは深刻です。 そもそも薄毛になる原因とは何なのかというと、思春期以降の男性における […]
育毛シャンプーの効果、勘違いしてません?
最近では、抜け毛や薄毛を予防、改善する為に、「育毛シャンプー」が注目を集めています。 その名の通り発毛を促した […]
育毛の効果を上げるには正しい情報を得る事です
現在日本人の4人に1人が髪の悩みを抱えると言われています。 以前は男性だけの悩みでしたが、近年女性でこの悩みを […]
髪を若く保ちたいなら髪に良い事をして上げましょう
きれいな髪は若々しく見えます。 若い人であれば髪はツヤがあり、コシやボリュームもあるものですが、年齢を重ねてい […]
育毛剤は効かないという方、生活習慣やシャンプーを見直しては
育毛剤を使って髪の毛が無くなる事を防ごうとしても、まったく効果が無いといった事がほとんどではないでしょうか。 […]
育毛の対策は、薄毛の原因に合わせて
成人男性の3人に1人は薄毛と言われている現代ですが、その薄毛人口は年々増加していると言われています。 薄毛の原 […]
育毛剤は歯磨きと一緒で毎晩使うもの
私はもともと髪が細く少なく、俗にいう猫っ毛です。 パーマをかけても立ち上がらないのです。 長くお願いしている美 […]
ヘアサイクル(毛周期)とは
抜け毛や薄毛に悩まれているなら「ヘアサイクル」を知るということはとても大切なことです。 ヘアサイクルは毛髪が生 […]
女性の薄毛と男性の薄毛
薄毛のお手入れを始める前に、まずは薄毛について知っておくということはとても大切なことです。 薄毛になる理由は、 […]

トラックバックURL

http://fusafusafusa.org/kaminoke_kiso/%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e3%82%84%e8%96%84%e6%af%9b%e5%af%be%e7%ad%96%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%81%af%e4%bd%93%e8%b3%aa%e3%82%92%e7%9f%a5%e3%82%8b%e4%ba%8b%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%81/trackback/